無印良品のアルガンオイルはコスパ抜群♪使い方やみんなの口コミ

無印良品のアルガンオイルはどう?

スキンケアから髪や食事にまで使える「万能のオイル」として注目を集めているアルガンオイルですが、やっぱりどこで買ってもそこそこの値段がしますよね。

そんな中でも特にコストパフォーマンスが良いのが無印良品のアルガンオイルでしょう。

「無印良品のアルガンオイルでデビューしたよ」
 
「色々使ったけど最後は無印のアルガンに落ち着いた」

なんて人も多いみたいですね。

無印良品で売っているアルガンオイルは30ml入りと100ml入りの2種類があります。

無印良品のアルガンオイルは2種類

料金とml当たりの単価にするとこんな感じ↓

無印のアルガンオイル 価格(税込) ml単価
30ml入り 1,790円 約60円
100ml入り 4,190円 約42円

参考:
アルガンオイル 30ml | 無印良品
アルガンオイル 100ml | 無印良品

やっぱりアルガンオイル100mlの方がお得感ありますね。

100ml入りのアルガンオイルだと容器も大きくずっしり重量感あります。

無印とメルヴィータのアルガンオイルと比較しても◎

アルガンオイルで有名なのが「メルヴィータ」ではないでしょうか。

アルガンオイルの有名メーカー「メルヴィータ」のロゴ

メルヴィータのアルガンオイルは10mlで1,500円、50mlで3,500円と、50mlが2本で10%安くなって6,300円の松竹梅の3種類があります。

メルヴィータのアルガンオイルは50ml1本か2本入りで10%安い2種類がある

税込で1mlあたりの単価で比較すると、

メルヴィータのアルガンオイル 価格(税込) ml単価
10ml入り 1,620円 約162円
50ml入り 3,780円 約76円
50ml入り×2本 6,804円 約68円

無印良品の100ml入りが1mlあたり約42円で買える事を考えると、価格がちょっと割高な感じになっているのが分かります。

つまり無印良品のアルガンオイルはかなり安い♪

無印良品のアルガンオイルの使い方は主にスキンケア用

アルガンオイルと言えば、食用から日焼け対策にも使える万能のオイルですが、無印良品で販売しているアルガンオイルはスキンケア用に精製されているみたいです。(以下は無印アルガンのパッケージに記載されている説明)

無印アルガンの用途

モロッコ地方に自生するアルガンの木の種子(仁)から搾った必須脂肪酸を含むオイルを化粧用に精製。気になる部分に馴染ませることで感想を防ぎ、お肌の水分バランスを整えます。
 
ご使用方法:全身またはカサつく部分に適量をお使いください。

無印良品のアルガンオイルの利用方法は主にスキンケア

そして入浴後に使うと効果が高いとの事です。

無印良品のアルガンオイルのみんなの口コミ

気になるのが無印良品のアルガンオイルの効果でしょう。

「安い=品質が良くないのでは?」と考えてしまいがちですが、無印良品のアルガンオイルにはこんな口コミ・意見もありましたよ↓

冬はかさつきがちだったわたしの顔もしっとりしました。
アルガンオイルは高いものが多いですが、無印のものは、コスパがいいです。

無印良品の、導入液→アルガンオイル →化粧水の順に使用しています。重めのテスクチャーなので、手に出し体温で緩くしています。
 
朝メイクをする前に使用し、夕方まで肌の乾燥を感じません。

評判が良かったので挑戦しました。全身に使えるので便利です。ベタつきがあるので乾燥時や冬場に活躍しそうな印象です。

やはりコスパの良さはみんな感じているようですし、品質に関しても高いものとそんなに差は無さそうな感じですね。

また、無印のパッケージにはスキンケア用と記載されていましたが、実際には全身に使っている人も多いみたいです。

参考:無印良品 アルガンオイルの口コミ(全件)