アルガンオイルの「ブースター効果」って?効果ない?使い方は?

アルガンオイル

アルガンオイルを調べていると「ブースター」として使用する方法などが出てきます。
アルガンオイルに果たして本当に「ブースター効果」があるのか気になっている方、
はたまた「ブースター効果」って何?という方に向けて、今回は「アルガンオイル」×「ブースター効果」でみていきたいと思います。

「ブースター効果」とは?

アルガンオイルに期待されている「ブースター効果」とは、
洗顔後に美容オイルを使用することで、化粧水や美容液など、普段使いのスキンケアの効果をより一層高める、という意味です。

普段のスキンケアにプラスすることによって、そのスキンケア用品のもつ美容成分や保湿効果などを
肌へ吸収・定着させる効果のことを「ブースター」と呼びんですね。

ちなみに、コトバンクさんでみても「ブースター」とは

一般に<押し上げるもの>の意。後押しする人。後援者。

と書いてあります。

このことからも「ブースター効果」というのは、何か別のものの力を底上げするような効果であることがわかります。

アルガンオイルにブースター効果はある?ない?

結論から言いますと、アルガンオイルにはブースター効果は。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


あります!

しかも、かなり高いブースター効果が期待できることがわかっています。
ただし、きちんとした使い方を知らなければその効果は逆効果?!

ブースター効果をもたらすアルガンオイルの使い方を次はみていきましょう!

ブースター効果を得るために!正しいアルガンオイルの使い方

アルガンは最大のバリア!

まず、アルガンオイルのような美容オイルは、元々の肌がもつ「皮脂」と似た成分でできていることから
肌馴染みがよく、肌の中に含まれている水分を逃さないように、保護膜を作る効果があります。

その証拠に、お風呂上がりに化粧水を入れた後、肌が乾燥を感じるまでの時間と
お風呂上がりに、化粧品+美容オイルを塗った後、肌が乾燥を感じるまでの時間を比べてみてください。

驚きを実感するはずです。

しっかり、化粧水や美容液を塗っていても、特に冬場など「また乾燥してきた」と感じる人は多いのではないでしょうか。
そんな人は、外的刺激から守ってくれる皮脂、つまり保護膜が足りていない印です。

そのため、日頃のスキンケアだけでは乾燥を感じがちな人にこそ、ぜひアルガンオイルは試してほしい一品となっています。

アルガンだけでは逆効果?!乾燥を助長してしまう使い方とは

しかし、一方で気をつけないといけないのが、乾燥対策に普段のスキンケアを美容オイル「だけ」にしたよ!という方。
それ、かえって逆効果かもしれません!!

実は、アルガンオイルには肌に含まれている水分を逃さないようにする効果はありますが、
すでに乾燥している肌を新たに加湿する効果はないと言われています。

つまり、乾燥対策にどれだけアルガンオイルだけを使っていても、
肌に新しい水分を送り込むことはできていない!ということなんです。

これってなかなか衝撃的じゃないですか。

なので、アルガンオイルを乾燥肌対策として使うときは、
必ず、化粧水や美容液など、普段の保湿ケアアイテムと一緒に使ってあげてください。
肌に水分をたくさん入れた後に、蓋をする。

そんなイメージで、アルガンオイルを使うのが一番いいでしょう。

ブースター効果によって期待できることは?

では、ブースター効果を期待できる正しいアルガンオイルの使い方を行ったら
どんな変化が期待できるでしょうか。

1.さらりと触り心地のいい肌に

アルガンオイルと聞くと、「オイルってベタベタしそうなイメージ」という方がいらっしゃいますが、
実はアルガンオイルを使うと、肌質はむしろ「さらさら」に近づいていきます。

普段、ベタベタするクリームなどが苦手な方でも、一度お試しあれ。
アルガンオイルは使ってみると、肌馴染みがよく、5分ほどで肌に馴染みます。
不快感などは感じづらいと思います。

しかも、普段ベタベタしてしまうスキンケア用品と併用すると、
なんと、その「べたべた」が軽減するという声も!

肌をふっくら柔らかに!

アルガンオイルを使っていくと、なんと肌質がふっくら柔らかくなることもわかっています。

そもそも肌が硬くなってしまう原因というのは、肌に皮脂が足りなかったり、乾燥するためです。
しかも、肌に油分や水分が足りないと、化粧水なども効果を発揮しづらく、ますます肌質が悪化するという負のスパイラルつき。。

そのためにも、化粧水+アルガンオイルを使っていくと、
肌にきちんと水分を保つことができ、どんどん肌自体が柔らかくなっていきます。

顔などは、肌質が柔らかくなると本当にわかりやすいですよね。
ほっぺの透き通り感も増しますし、より一層女性らしい、素肌美人が目指せます。

逆に、現代の生活では、車の排気ガスや暖房など、
肌の外的刺激や乾燥が多いです。

そのためにも、導入した化粧水をきちんと保ってくれるブースターは必要不可欠。

まだ導入していない方はぜひ、導入してみてください。’