オリーブマルシェスタッフによるオリーブオイルコラム

オリーブマルシェ > オリーブマルシェのコラム一覧 > 暑い夏を乗り切れば、旬の食べ物が目白押し!秋に美味しいオリーブオイルレシピ☆

暑い夏を乗り切れば、旬の食べ物が目白押し!秋に美味しいオリーブオイルレシピ☆

スペイン

出典:http://hadalove.jp/olive-oil-selection-35097

2016年の夏はとにかく暑かったですね!
「今年の夏は酷暑」と予告はあったものの、予想以上の暑さに驚いた方も多いと思います・・・。

うだる様な暑さでついつい冷たい飲み物や冷製料理に走りがち。
内臓を冷やしてしまい、結果体調を崩す羽目になってしまったり、ヤル気が起きなくなっていったり。

うだるブルドッグ

出典:http://grapee.jp/126045

耐えられない暑さももうすぐ終わって、間もなく秋!
秋は旬を迎える食べ物が目白押しです。

秋の味覚

出典:http://kimelab.com/wp-content/uploads/20151001.jpg

秋の味覚を食べるときに、是非使ってほしいのがオリーブオイル。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸やビタミンEには、冷え性改善や疲労回復の効能があるのだとか。

“オレイン酸には、血中悪玉コレステロールを軽減させる作用があり、血液をサラサラにすることが出来るとされています。以前書いたようにドロドロの血液は生成した熱を抹消まで届けられずに冷えを起こす原因となりますから、サラサラ血液で循環がよくなれば熱が行き届いて冷えが改善するというわけですね。 またオリーブオイルに含まれるポリフェノールやビタミンEには血行促進効果があるとされていますから、血行不良によって冷えている・冷えが悪化している場合は冷えとりに役立ってくれる可能性が高いと言えます。 ”

出典 http://on-dan.d-nagaya.com/?eid=31

“エキストラバージンオリーブオイルには、油膜が広がりやすい性質があり、他の種類の油の油膜の広がり方に対して、エキストラバージンオリーブオイルは約3倍にもなるそうです。 温かいものと一緒に摂ると、オリーブオイルが胃の中で蓋の役目をしてくれて、一緒に摂取したものの温度を冷めにくくしてくれ、体の中から温まる時間をより長くしてくれるのだとか。”

出典 http://r-yakuzaishi.net/blog/【プロ直伝】冷えを改善する3つの方法/

“最近は、真夏でもオフィスの冷房などで体が冷えがち。冷え性は多くの女性の悩みの一つですが、ビタミンEはここでも大活躍します!末梢血管を広げ、血行を良くする働きがあることから、からだの隅々まで血液を行きわたらせ、冷え性の改善にも効果があるそう。血液がサラサラになり、体を中から温めてくれる働きがあるそうです。 今では日本でも手に入りやすくなったオリーブオイル。素晴らしい美容効果が詰まっています。ビタミンEの含有量は100gあたり7.4mg。そして、それ以外にもビタミンA、ポリフェノール、スクワラン、カルシウム、鉄分などを含んだ健康食品です。”

出典 https://welq.jp/2927

秋の旬食材を楽しみつつ、オリーブオイルも効率よく摂取できるレシピをご紹介します!

■サンマのオリーブオイル煮■

サンマのオリーブオイル煮

出典:https://www.iio-jozo.co.jp/recipe/4

秋の旬の魚の代表格・さんま。
「秋刀魚」と書くだけあって、脂がのって大根おろしやミョウガ、紅葉おろしなど薬味との相性も抜群ですね!
新鮮なものであれば、わた(内臓)も美味しく食べることができます。
たんぱく質をはじめ、美肌効果のあるレチノールやビタミンBが豊富に含まれています。

こちらのレシピでは、仕上げにゆずポン酢を使用しています。
オリーブオイルの苦み・辛みと香りにマッチしそう!

こちらのレシピでは、仕上げにゆずポン酢を使用しています。
オリーブオイルの苦み・辛みと香りにマッチしそう!

【材料】(4人分)
さんま(生) 2匹
スライスオニオン 適量
ミョウガ(千切り) 適量
大葉(千切り) 適量
レッドピーマン(千切り) 適量
万能ネギ(小口切り) 適量
オリーブオイル 適量
富士ゆずポン酢 適量
塩、こしょう 少々

詳しいレシピはこちら→https://www.iio-jozo.co.jp/recipe/4"

■さんまのオイルサーディン風■

さんまのオイルサーディン風

出典:http://www.club.t-fal.co.jp/recipe/detail/747/

イワシの代わりにさんまを使った変わり種レシピ。
そのままおかずにもなるし、本来のオイルサーディンのようにパスタに和えたり、サラダやピザのトッピングにと使い方は様々!
ちょっとした酒肴としても◎

【材料】(4人分)
さんま 3尾
塩 大さじ1/2
にんにく(スライス) 1片
赤唐辛子(種を除く) 1本
オリーブ油 大さじ2
ローリエ 1枚
ローズマリー 1枝
粒こしょう 10粒
オリーブ油 適量
レモン、ディル、オリーブのオイル漬け 各適量
水 250ml

詳しいレシピはこちら→http://www.club.t-fal.co.jp/recipe/detail/747/

■鮭のオリーブオイル焼き■

鮭のオリーブオイル焼き

出典:http://www.orangepage.net/recipes/detail_136459

年中食べている鮭、実は秋が旬。
9月〜11月の産卵期に東北・北海道沿岸に姿を現す鮭が秋鮭、秋味と呼ばれます。
脂ののった鮭に、オリーブオイルの青々とした芳醇な香りが食欲をそそります。
ちなみに鮭は白身魚です。

【材料】(2人分)
生鮭の切り身 2切れ
ブロッコリー(小) 1/2株(約80g)
オリーブオイル 大さじ2
塩 こしょう 小麦粉

詳しいレシピはこちら→http://www.orangepage.net/recipes/detail_136459

■塩焼きなす■

塩焼きなす

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/383343/

「秋茄子は嫁に食わすな」といわれるように、秋の茄子は格別美味。
グリルや網で焼いた茄子に塩とオリーブオイルを回しかけるだけの簡単レシピ。
茄子の深みのある味わいに、オリーブオイルの香りが引き立ちます。

実は「秋茄子は嫁に食わすな」には、「美味しいから嫁に食べさせるのは勿体ない」と「茄子は内臓を冷やすから妊娠中の嫁に食べさせてはいけない」と二つの意味があるとか。
お腹の冷えが気になるにはやっぱりオリーブオイル!
加えて生姜をトッピングすれば、より美味しくお腹ポカポカで秋茄子を味わえます♪

【材料】(2人分)
塩 小さじ1/2
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ2

詳しいレシピはこちら→http://allabout.co.jp/gm/gc/383343/

■オリーブ風味の焼き枝豆■

オリーブ風味の焼き枝豆

出典:http://recipe.suntory.co.jp/recipe/005352

「枝豆の旬は夏でしょう!?」

丹波篠山や京丹後で栽培されている「丹波黒豆」は秋が旬。

黒大豆の枝豆

出典:http://www.kyotamba.org/黒大豆の枝豆/

お値段も中々ですが、その分味は絶品!
ちょっと贅沢ですが、お月見しながらビールにオリーブ風味の焼き黒豆で乾杯!

【材料】(2人分)
枝豆 120g
オリーブ油 大さじ1
粗挽き黒こしょう 適量
ガーリックパウダー 適量
塩 適量

詳しいレシピはこちら→http://recipe.suntory.co.jp/recipe/005352

■栗のリゾット■

栗のリゾット

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/italiaya/diary/detail/201411100000

秋の味覚で忘れてはいけない栗。
シンプルな栗ご飯も魅力的ですが、今秋は是非リゾットに挑戦してみては!?
栗ごはんとは違う味わいが楽しめます♪

【材料】(1人分)
イタリア産カルナローリ米 100g
ゆで栗 5個
EXオリーブオイル スプーン2杯
バター 20g
海塩、白ワイン、パルミジャーノ、香りのEXオリーブオイル 適量

詳しいレシピはこちら→http://shop.plaza.rakuten.co.jp/italiaya/diary/detail/201411100000

■里芋ときのこのガーリック炒め■

里芋ときのこのガーリック炒め

出典:https://nestle.jp/recipe/recipe/1400_1499/01429.php

芋やキノコ類は秋が旬。
里芋はジャガイモやサツマイモに比べるとカロリー控えめで、里芋独自の栄養素も含まれるとか。

“さといもは、でんぷん、たんぱく質、食物繊維が主成分で、いも類の中でも水分を多く含み、低カロリーなのが特長です。むくみの解消や高血圧予防に働きかけるカリウムや、腸内の環境を整え、便秘解消に有効な食物繊維、疲労を回復させるビタミンB1も多く含まれています。 普段あまり食べる機会はありませんが、さといもの皮にもポリフェノールの一種であるリグナンという物質が含まれており、メラニンの生成を抑制する働きがあります。 さといも独特のぬめりは、ムチンという成分からできており、食物繊維の一種です。ムチンには、唾液の分泌をよくして消化を促すことから、胃や腸の粘膜を保護して調子を調えたり、肝臓の働きを強める作用があります。 また、さといもに含まれるジガラクトシルジアシルグリセロールやガラクタンという成分には、コレステロールを下げる働きもあります。”

出典 http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/001860/

【材料】(4人分)
里芋 250g
ショルダーベーコン 30g
しめじ 100g
エリンギ 100g
(A)
オリーブオイル 大さじ1杯
にんにく(つぶす) 1片
赤唐辛子(種を取る) 1本
白ワイン 大さじ3杯
マギー 化学調味料無添加コンソメ 1&1/2本
こしょう 少々
パセリ(粗みじん切り) 大さじ2杯

詳しいレシピはこちら→https://nestle.jp/recipe/recipe/1400_1499/01429.php

酷暑のダメージを回復して、行楽シーズンを楽しみましょう♪

落ち葉で遊ぶ女性

出典:http://i-concier.net/?p=3893

夏の疲労を解消すべく、秋の旬の食べ物で酷暑に奪われたヤル気・元気を回復させて、行楽シーズンを満喫いたしましょう☆

オリーブマルシェ > オリーブマルシェのコラム一覧 > 暑い夏を乗り切れば、旬の食べ物が目白押し!秋に美味しいオリーブオイルレシピ☆