オリーブマルシェスタッフによるオリーブオイルコラム

オリーブマルシェ > オリーブマルシェのコラム一覧 > 宮川 順子先生のオリジナルレシピ【第2弾】モンサセルにぴったりな、オリーブオイル煮の作り方 |

宮川 順子先生のオリジナルレシピ【第2弾】
モンサセルにぴったりな、オリーブオイル煮の作り方

モンサセル スペイン エクストラバージンオイル オリーブオイル
【モンサセル アルベキーナ種100% D.O.P】500mlボトル スペイン  3,780円(税込)

『料理嫌いだった私が「365日×15年」毎日台所に立ち続けた理由』の著者である、宮川 順子(みやがわ じゅんこ)先生監修レシピ第2弾!
モンサセル(スペイン産)のエクストラバージンオイルを使ったオリジナルレシピを、オリーブマルシェの為に、特別に考えていただきました!
今回は、寒い冬の時期にぴったりのオリーブオイルを使った、お野菜がたっぷりごろごろ入ったお鍋のメニュー。
ぜひ、ご家庭で作ってみてくださいね。

ご長男のアレルギーを機に、「食の重要性」を探求

宮川 順子 オリーブオイル レシピ

まずは、今回の講師のプロフィールをご紹介いたします。

宮川 順子(みやがわ じゅんこ)
1957年福岡県生まれ。「MIIKU(社)日本味育協会」代表。
長男のアレルギーを機に、親子共々の「食の重要性」を実感。実家の料理屋での記憶や友人シェフのアドバイスで、オーガニック食品による無添加手作りを実践。
2人の子供の子育てが一段落後、自分の体験をもとに添加物のない、簡単でおいしい家庭料理を伝えたいと教室をスタート。
各種資格を取得後、現在は「心と体に美味しい食卓」の周知拡大を目指し、料理教室を主宰すると共に、食業界のプロや一般に向けて、広く味覚教育講師や資格試験講師、商品開発のアドバイザーなども務めている。
2016年には初のレシピエッセイ「料理嫌いだった私が「365日×15年」毎日台所に立ち続けた理由」(ぴあ)を上梓し、大きな話題を呼んだ。

エッセイなど、詳しい情報はこちらの第1弾オリーブオイルブレッドレシピよりご覧ください!

オリーブオイル煮

オリーブオイル レシピ

第2弾では、鶏肉とたくさんのお野菜がごろごろ入った、「オリーブオイル煮」をご紹介します。

■オリーブオイル煮■

《材料》
骨付き鶏モモ肉  2本
塩  小さじ1
コショウ  適量

ニンニク  1房
マッシュルーム  8個(1パック)
人参  1本
ジャガイモ  2個
ゴボウ  1本
カブ  4個
MONTSACER(モンサセル)エクストラバージンオリーブオイル  500嫩度

粒塩 粒マスタード ゆず胡椒 レモン などお好みで

作り方

モモ肉に塩コショウをもみ込む。
ニンニクは汚れている皮をむく、マッシュルームは汚れを落とす、野菜は洗って大きいのもは大ぶりに切る。
厚手の鍋または深めのフライパンに,鉢△鯤造戞△劼燭劼燭らいにオリーブオイルを注ぎ、中火にかける。
軽く沸いたら蓋をして弱火に落とし、ジャガイモに竹串がささる程度(20〜30分)まで煮る。
熱いうちに具を皿に取り出し、ニンニクの皮をむいてフォークなどでつぶしペーストにする。お好みの調味料を付けていただく。

MONTSACER(モンサセル)エクストラバージンオリーブオイルの芳しい香りと、
味がぐっとひきしまったお野菜や鶏肉の煮物がとっても美味しいですよ(^^)
バケットと一緒にお召し上がりください♪

宮川 順子先生のオリジナルレシピ、第3弾はオリーブオイルの基本レシピ!

次回は、オリーブオイルの定番中の定番のレシピ「基本のグリーンサラダ」です。宮川先生が基本を教えてくださるので、ぜひお試しくださいね。
【第3弾】オリーブオイルで基本のサラダはコチラ

MONTSACER(モンサセル)のご購入&詳しい商品情報はこちら!

モンサセル スペイン エクストラバージンオイル オリーブオイル

【モンサセル アルベキーナ種100% D.O.P】500mlボトル スペイン/2015 国際オリーブオイルコンテスト金賞受賞
産地:スペイン カタルーニャ州
容量:500ml( 250mlはこちら
香り:トマト、青リンゴなどのフルーティな香り
味わい:アーモンドやナッツのニュアンスがまろやかな風味
販売価格:3,780円(税込)
MONTSACER(モンサセル)エクストラバージンオイル販売ページはこちら>>


オリーブマルシェ > オリーブマルシェのコラム一覧 > 宮川 順子先生のオリジナルレシピ【第2弾】モンサセルにぴったりな、オリーブオイル煮の作り方