アルガンオイルの【デメリット】!劣化と副作用は?

アルガンオイルは、天然成分でできており、肌馴染みもいい、保湿によく効く美容オイルです。
肌の様々な悩みを解決してくれる、心強い味方であると同時に、
使い方によっては、悪影響になってしまう副作用などもあります。

これから、アルガンオイルを使い始める方、
すでにアルガンオイルを使っている方、
ぜひ、アルガンオイルの劣化について、そして正しく使わない場合の副作用について
この機会に確認していきましょう!

アルガンオイルの欠点とは?

アルガンオイルに含まれる成分は、自然由来であるだけでなく、人間の皮脂に似た成分でできています。
そのため、肌馴染みがよく、肌に関するあらゆるトラブルに効果を発揮してくれます。

そんな一見、万能に見えるアルガンオイルですが、デメリットがいくつかあります。

デメリット1 独特の匂い

アルガンオイルは、アーモンドに近い、少しごま油に似た匂いがします。
もともとは、アルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルなので、
植物のような匂いがするのも当然なのですが、
人によっては、この匂いが苦手。。!という方も。

匂いが強烈に強いという訳ではありませんが、一度使ってみて匂いに慣れるか試してみるといいと思います。

デメリット2 1本使いができない

アルガンオイルは、スキンケアの際に、1本づかいはご法度。
保湿効果が高いことから、お風呂上がりにアルガンオイルだけを塗ってスキンケアを終えてしまう人は要注意です。

アルガンオイルは、肌に導入された水分を蓋する効果がありますが、
アルガンオイル自体に、水分を導入する効果はないんです。

なので、必ず美容液や化粧水を使ってから、アルガンオイルを使う。
その2ステップが重要になります。

今は、1本づかいできるスキンケア用品もでているので、
人によっては、それを面倒臭いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、正しく使った時のアルガンオイルの効果は非常に高いので
少し面倒でも、しばらく使い続けてみると効果の差は感じるはず!

デメリット3 量を間違えるとニキビの元!

これも、陥りがちのNG使い方かもしれません。

アルガンオイルは、少量でも、非常に肌に馴染みやすく、伸びがいいため
かなり長持ちします。

その点、コスパがいいな、と個人的には思っているのですが。笑

人によっては、少量だと物足りなくて、もっとたくさんつけたくなってしまうかもしれませんね。

ただし、気をつけてください。
アルガンオイルは、とはいえ、オイルです。
肌に油が過剰につけられた状態を続けてしまうと、ニキビができてしまう可能性も。

ワンプッシュで顔全体の伸ばすくらいがちょうどいいです。
たくさんつけて、顔がテカテカになるほどは必要ないので、
少量で使い続けることを目標にするといいでしょう。

デメリット4 ちゃんと管理しないといけない

アルガンオイルは、天然成分のオイルです。

こちらの記事でも書いた通り、

アルガンオイルは、天然だからこそ「防腐剤」や「酸化防止剤」が入っておらず、
保存状態が悪いと、状態が悪くなってしまう可能性あります。

アルガンオイルの苦手とする、光や湿度などに気をつけて、
出来るだけ鮮度のいい状態で使い切ることが一番いいですね。

デメリット5 購入するものが粗悪品の可能性も!

アルガンオイルは、人気が出ているためか、最近はアルガンオイル100%と謳っていても、実際は不純物が混ざっている物も販売されているようです。

ものによっては、他の種類のオイルでかさまししていたり、、と少し不安になる情報も。

なので、きちんと評判を確認して購入する際は気をつけましょう。

アルガンオイルはデメリットもあるけど、正しく使えば美容効果高い!

以上、アルガンオイルのデメリットや気をつけるべき点を見てきましたが、
基本的には正しく使えば、かなり力強い肌の味方になってくれる美容オイルです。

もし正しい使い方をされていない方がいらっしゃったら、ぜひこの機会に使い方を変えてみてくださいね。
また、新しく購入を検討している方も、使い方や保存方法をちゃんと確認して、
長く、効果的にアルガンオイルを活用してきましょう♪

クーポン発行で更に500円割引の裏技も♪ 人気の直輸入アルガン↓